« 土路人会 丸和走行会 | トップページ | アリス×アリス17 »

2017年7月15日 (土)

病人の増加と日本の変化プロローグ

癌をはじめとする様な疾病、
さらに、難病の増加、
精神疾患の増加。
これらの理由づけは、
日本人が長生きするようになったからだよ(笑)
という、
極めて能天気なことになっています。
そういう能天気な考えの方から淘汰されていくのです。
度言及する、
アリとキリギリス。
兎と亀
ずっと不利に見えていた方が勝って、有利に見えていた方が負ける
これは、病気、健康、長寿、
の世界にも当てはまるのだと
私は信じています!
弱いのに、御身を大切にして、
健やかに生きながらえる方もいらっしゃる反面
強健なのを良いことに、
無頓着で能天気な考え方が身を滅ぼす方もいらっしゃるのです。
私が皆様に望むことは、
一番素晴らしいのは、
強健でありながら、
無頓着で能天気な考え方をしないで、きちんと自己管理に励む人になっていただくこと。
だと思って、
この記事を書いています。
さらに、
私のようにポンコツ人間であっても、
きちんとお手入れさえすれば、
きちんと応えてくれるのが人体であり、
希望を捨てることなく頑張って行きましょう!
ということでもあります。
さて、
自分を分析してみますと、
あまりにもポンコツなため、活動が制限されており、
そのため、身体ではなく、常に思考を巡らすタイプの人間にならざるを得ませんでした。
本来は能天気な体育会系なんです(笑)
観察し、データをなるべく多く集めて分析し、
発信する。
それを役立てて下さる方が少しでもいらっしゃるなら、私は幸せなのです。
ポンコツだからこそ分かること、
見えてきたことがたくさんあります。
強健な方には分からない世界です。
しかし、必ずヒントになるはずです。
人間の造りは同じだからです。
さて、
先進国の中でも
こんなに急速に疾病が増加し
未病と言われる、病人ほどではないが、いつも調子が悪い、という方も爆発的に増加しているのは、日本だけのようです。

欧米諸国では、癌などは減少傾向なのです。
国民皆保険制度がパンク寸前であり、
保険料の大幅な値上がりだけではまだ追い付かず、税金も回されて行くほどになっています。
長寿社会という言葉に惑わされていますが、
日本人の健康寿命は
決して世界一ではありません。
そこまで見ていらっしゃいますか?
介護の問題は深刻です。
賃金や人手不足の問題、ずさんな管理、
人権、尊厳が奪われた介護の実態なども。
老老介護の問題もあり、
非常に難しい事になっています。
さて、
日本人がこのような実態になったのはなぜか、
分析し、ヒントを見出だしたいと思っています。
原因がたくさん分かれば分かるほど、
どうしたら良いかが見えてくるのですから。
人間という生き物は
野獣のような腕力ではなく、
頭脳を働かせる事で生き延びているのです。
では、
まずは分析を始めて行きたいと思います。
続きます。
今日のわんこ(笑)

« 土路人会 丸和走行会 | トップページ | アリス×アリス17 »